「今日は何もしなかったなー」といった後悔する休日

ウィークエンドで激しいのは、一層何もせずに年がら年中過ぎてしまった一瞬ですね。夜になってから「今日は何してたんだろう」といった少し空しくなります。よーく考えると洗濯したりマガジンを読んだりサイトサーフィンしたりと、何もしなかったわけではないのですが夜になってから「今回私は何もしなかったなー」として焦ることがあります。そういう日には傾向があります。十中八九朝寝坊によってしまった一瞬です。いつもはそれなり早起きなのですが、休日のきのうはミッドナイト更かしをすることもあります。ネットで「厳しいダイアログ」とか「wikipedia」とかを読みふけってしまう時までが危ないです。気がついたら年月日が変わっていたり行う。ネットで読み巡る書き込みって、何故か紙のマガジンと比べてキャラクター性が高いきが行なう。おなじ往来もパソコンとかiPadで読むといった閉めメロディーがこんがらがるというか。こういう日の翌朝はいつもより遅く起き、「あー、寝坊した」というわずか暗い気分で(寝坊するのは嫌いなんです)ノロノロというモーニングを形作り、新聞を読んでいたらどうしてかもう昼めしのヒマ、というプランにはまります。
せっかくのOFFなのにもったいないですね。というか、「ウィークエンドなんだから何もしてなくても好ましいじゃないの」といった思えない自分の持ち味に原因があるようなもくろみもします。「今日はどうしても休めて良かった!」といった思えればもう少しないんですけどね。
ひとまず、休日の昨夜にネットで怖いダイアログとか不思議なダイアログを検索するのを閉めにしようと思います。BLIS M18は国内ではまだ知られていないプロバイオティクスに基づいた成分です

「今日は何もしなかったなー」といった後悔する休日