小学1年の妹ってバレンタインデーは練り上げることがとことん

長女は小学校1年生。幼稚園の時は父親ともギャルとも仲良く遊んでいましたが、小学校に通うようになって、より好きな父親が出来ました。
先月のバレンタインデーの時に「好きな父親にチョコレートあげたい」と言います。
引き続き微笑ましい外見なので、好きな父親がいるのは適切のですが、
チョコレートを手渡すのには、いろいろ争点がありました。
・衛生面やアレルギーの争点から、給食を持ち帰ったり、旅立ちのお土産のスナックを配るのは駄目になりました。
・学院で渡せないからお家をめぐって渡そうとしても、お家がわかりません。秘匿救助につき、便覧が作られなくなったので、住所もわからず、探していくことは出来ません。
・共働きのお家も数多く、放課後に学童保育に行く奴も多いです。何時なら帰宅しているのか、わかりません。
・お家がわかって、時間に都合のつく奴に渡して、本当はあの奴にあげたかったというのもへんです。
代わりにあげた奴にも不作法です。
・いまだに小学校1年生なので、頂ける面もらえない奴が適うのに、不当趨勢を抱く奴もいるでしょう。
・チョコレートを引渡すことに夢中になり過ぎて、命令がおろそかになりそう。

あんなに考えたおしまい、
同じ類の父親みんなに、同じチョコレートを配ることにしました。
命令の邪魔にならない系統、帰りの会の頃に奥さんだボクがチョコレートを送り届けました。

子供たちは喜んでいたようですが、ホワイトデーも問題になってしまいました。
とにかく、学院に食事を持って行くのは、無理だったらしいです。
それならきちんとって、初めから言ってほしかっただ。
無理ならチョコレート配らなかったし。
明日のホワイトデーは父親がみんなお家に来ることになるのかもしれません。
それはそれで、つい困りものです。何故繋がるんでしょうか?首いぼは自宅で治すことができる?治療法だけでなく期間、治療費はこのくらい

小学1年の妹ってバレンタインデーは練り上げることがとことん